スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ユダヤ人について

今となってはユダヤ人についてご存じの方も多くなって来たと思いますがおさらいの意味で軽くお話しておきます。ユダヤ人と言って思い浮かべるのはアインシュタインのような白人の人たちでしょうか。彼らの祖国はイスラエルと言う。あのイエスも白人として描かれている事が多い。しかし、本当のイエスは我々日本人と同じ黄色人種である。

本当のユダヤ人とは旧約聖書に出て来る古代イスラエルに住んでいた人々の事である。アブラハム→イサク→ヤコブの子孫がユダヤ人とされる。ヤコブのまたの名がイスラエルであることから、ユダヤ人は「イスラエルの民」と呼ばれる。やがて古代イスラエルが滅ぶと、バビロンの捕囚にて暫くエジプトの奴隷となる。その後再び、イスラエルを建国した頃には混血してしまいアブラハムの血が薄くなってしまい血の正当性は失われてしまった。そのため「ユダヤ人は今もうは存在しない民族」と言っても過言ではない。

偽ユダヤ人(自称ユダヤ人)とは「アシュケナージ」「スファラディー」等と名乗る連中の事である。正式には彼らは人種ではない。単なるユダヤ教徒でアブラハム→イサク→ヤコブの正統な血を引く子孫ではない。しかし、彼等の中にもアブラハムの血が極薄く混ざっている事は否定はできないが混血が進んでいるのでその正当性はもはや失われている。偽ユダヤ人(自称ユダヤ人)たちが血統の話をするならば、古代イスラエルがあった近隣諸国のイスラム圏に住む人々の方がアブラハムの血がよっぽど濃いと考えられる。偽ユダヤ人(自称ユダヤ人)たちがイスラエルを故郷と言いパレスチナ人を追い払う正当性は何処にもないのである。

「アシュケナージ」(アシュケナジム)は東欧を意味し、その移住先を現している。よく目にする白人の自称ユダヤ人たちの事である。彼らは7世紀から10世紀にかけカスピ海の北からコーカサス、黒海沿いに栄えた遊牧国家ハザール(カザール)人の子孫。ハザールは新興のイスラム教勢力であるイスラム帝国と対立を続けた。さらに東ローマ帝国というキリスト教の大国と隣接していたことにより730年にブラン・カガンがハザールを国家ごとユダヤ教に改宗した。ロスは「アシュケナージ」。

「スファラディー」(セファルディム)という言葉はスペインを意味し、同じく移住先を現している。元々アラブ系と混血したユダヤ人。イベリア半島へと流され、地中海一帯に広がったと言われる。「スファラディー」の多くはキリスト教への改宗を迫られ、表面上は改宗した振りをして他民族と混血を繰り返して生き延びた。「失はれた十二支族」の末裔とも言われるが今では他民族と混血を繰り返した為に血の正当性は失われている。ベネディクト16世はスファラディーだが見た目白人。

「ミズラヒ」という同じ肌の色を持つアジア民族に溶け込んだユダヤ人もいるが今では同じく混血を繰り返しているために血の正当性は失われている。エチオピア系黒人の自称ユダヤ人も存在する。

彼らは血の正当性ではなく組織である。方や赤の他人で他方は混血を繰り返し血の正統性がない。違いは活動する場所が違う事だけである。「アシュケナージ」(ハザール人)は欧米、「スファラディー」欧州および中東、「ミズラヒ」アジアおよび中東。

忽然と消えてしまった十氏族の子孫が秦氏という説についてここでは扱わない。日ユ同素祖論なるものが語られるが白人の偽ユダヤ人(自称ユダヤ人)がいかにも自分たちが真のユダヤ人かのようにその事を利用している。あくまで日本人の一部に古代イスラエルの血を引くという意味での日ユ同素祖論なので騙されないように。

現在言われているユダヤ人とは血に基づく人種ではなくユダヤ教を信仰する宗教的集団である。本当に信仰心があるのは末端の信者(利用される者)だけで上層部は宗教を利用している。その構図はただのカルト集団と同様である。
スポンサーサイト

theme : ユダヤ
genre : 政治・経済

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

author

Author:author
FC2ブログへようこそ!

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。